NYKKについて

ホーム > NYKKについて
気体や物質に含まれる水分、酸素、温度、湿度、放射線…。
見つめても、見つめても、人間の目には見えないものがあります。
その存在は、あらゆる工業分野において、品質と安全を左右する重要なものです。

日本冶金化学工業の使命は、それらを計測し、見える
「データ」にすること。そして品質と安全を監視していくことです。

時代はスピード化し、ますます高品質な製品を求めています。
確実に、かつ効率的に、品質と安全を守るために。
日本冶金化学工業は、常に最先端技術を提供してまいります。
 

NYKKの4つの強み

改善提案力
現状ご使用の各種測定器での計測は、測定が困難であったり、不具合事象が起こるなどの問題が生じることは珍しくありません。
それは機器そのものの問題のほか、環境や試料に起因するなど様々です。
当社のこれまでの実績や経験をもとに、原因究明から事象改善及再発防止まで、最適な方法を提案します。
最適な製品をご提案します
安心のサポート体制
納入機器の問題解決や機器の点検・修理・校正、納入機器の改造等、日本国内での対応にてお客様をサポートいたします。当社晴海サービスセンターでは、ほとんどの輸入測定器の修理・校正を行える設備を有しており、部品在庫も豊富です。
また、お客様に訪問する営業スタッフは営業技術員ですので、現場での対応等も迅速に行うことが可能です。
安心のサポート
業界を誇る導入実績
1955年に測定器の販売を開始し、最もポピュラーな露点計の1つである英国SHAW社SADPをはじめ、酸素計、温度計、水分計、放射線測定器を販売してまいりました。
製品製造や装置制御、安全確保などの用途を中心に、12,000台を超える導入実績があります。導入機器は永くご使用いただく事例が多く、大手から中小まで企業規模を問わず多くの分野で高い評価をいただいています。
導入実績を見る
製品への信頼性
測定器の役割は、正確な数値を安定して表示することです。それはお客様の製造するものの品質に直結し、またお客様の安全を確保する重要な役割を担っております。測定器は機能や精度の面が注目されがちですが、機器の耐久性を含めた信頼性も非常に重要です。当社納入機器で30年以上経過したものも多数存在しており、それらの多くは現在も修理対応が可能です。長期間安心してご使用いただけることを当社はお約束いたします。
校正試験のご紹介
  • TEL:03-3271-1681
  • お問い合わせ