ポータブル露点計

ホーム > ポータブル露点計

ポータブル露点計

ポータブル露点計は、小型で持ち運びが可能な露点計です。グローブボックス内など、通常の露点計では計測しづらい場所の、空気やガスに含まれる水分量の計測が可能です。

 

関連ページ:露点計とは?

ポータブル露点計の本体内部にはセンサーが装着されており、本体に直接サンプルガスを流して測定します。ポータブル露点計にはドライチャンバーが内蔵されています。ドライチャンバーはセンサー表面の水分を常に吸着し続けてドライに保つための装置で、迅速かつ正確な計測を可能にします。

ポータブル露点計に関連するキーワード

  • 短時間応答
  • コンパクト・ハンディ
  • 持ち運び
  • 防爆型
  • バッテリー式
  • 簡単操作

ポータブル露点計製品一覧

  • ポータブル露点計||SADPmini
    NS露点計 SADPmini

    持ち運びに優れた、超小型露点計です。グローブボックス内などの省スペースでも設置して測定が可能。

  • ポータブル露点計|SADPminiEX
    NS露点計 SADPmini-EX防爆型

    多機能で様々な場面で使えるポータブル露点計SADPminiの防爆仕様です。

  • ポータブル露点計|SADPμ
    SHAW露点計 SADP μ防爆型

    40年以上にわたって大ヒットしたSADP型の改良版で、EPROMを搭載した事により測定精度が向上しています。

  • ポータブル露点計|Ex
    NS露点計 Ex防爆型

    電源ひとつのシンプルな操作で、どなたでも簡単に測定可能な防爆型ポータブル露点計です。

  • ポータブル露点計|DSP-Ex
    NS露点計 DSP-Ex防爆型

    多機能型で、PPM、PPB等、表示単位の設定変更が可能。

ポータブル露点計の活用・ケーススタディ

ボンベ等、容器内ガスの測定をしたい。

お客様

お客様

容器にガスを充填した後ロット毎に1本抜き取り検査を行う必要があるのでなるべくガスを無駄にせず、露点を測りたい。
ポータブル露点計であれば、30分以内での短時間で測定が可能な為、消費するガスを最小限に抑えられます。また、配管を繋ぎ、ポンプを使用して消費したガスを再び容器内に戻すことで、小型の容器内のガスの露点温度を測ることができます。
当社

グローブボックス内のN2及びドライエアーの測定をしたい

お客様

お客様

グローブボックス内のN2及びドライエアーの測定をしたいが、グローブボックス内に穴を空け、センサーをボックス内に入れて露点測定する事が出来ない。何か良い方法はないか。
小型のポータブル型露点計(SADPmini:97(W)×115(D)×192(H))であれば、ボックス内に設置することが出来ます。更に、小型のポンプを使用し、雰囲気を循環させ、迅速に応答させることが出来ます。
当社

小型で、運搬に適した露点計を探している。

お客様

お客様

離れた場所へ露点計を定期的に持ち運び、露点を測定している。露点計以外の他機材も同時に運搬、使用しなければならず、軽量で小型の露点計を使いたい。
ポータブル型は小型設計(SADPmini:97(W)×115(D)×192(H))である為、片手での操作が可能。また、軽量(SADPmini:1.1kg)かつ、専用キャリングケースに収納することが可能な為、様々な方法で持ち運ぶことが出来る。車を利用せず、工場内で移動の際にも容易に持出し、測定することが可能です。
例:難なく肩掛け可能、自転車の前籠に収納可能、腰ベルトに装着して運搬可能
当社

危険区域で簡易な測定をしたい。

お客様

お客様

危険区域で露点を測定したいが、安全区域と測定箇所が離れておりケーブル敷設が困難で困っている。
ポータブル型は本質安全防爆仕様の型式(SADPmini-EX、EX)があり、周辺環境を気にせず測定することができます。バッテリー内臓型なので、電源の取り回しを気にせず測定することが出来ます。
当社

日本冶金化学工業のポータブル露点計の特徴

特長
01
ドライチャンバー内蔵
dpr_icon08.png

即時応答、コスト削減、短時間測定可能、複数個所測定可能。

>ドライチャンバーとは

特長
02
わずか1.1㎏と軽量で持ち運びが容易

日本冶金化学工業では最軽量で1.1kgからラインナップを取り揃えております。持ち運びが容易であり、小型のグローブボックス内に置ける、軽量、片手操作が可能。場所を選ばず、様々なシチュエーションで測定することができる。

特長
03
防爆型で危険区域でも使用可能
dpr_icon07.png

危険区域で使用可能、可燃性ガス、支燃性ガスの測定が可能。

特長
04
充電式バッテリー駆動

電源の心配なく、いつでもどこでも測定可能。
従来モデル(乾電池駆動)で懸案になっていた乾電池の交換・廃棄も不要。

特長
05
全ての対応は日本国内で可能

弊社サービスセンターで機器の点検・校正を承ります。校正は国際湿度標準に対してトレーサビリティを確立しています。故障や破損の時にも、弊社で全ての修理対応が可能です。

特長
06
様々な分野で多数の納入実績

セールスマンもテクニカルな知識が豊富。お客様のニーズに合わせた提案、ご相談ができます。

CONTACT

「露点計の見直しを検討しているが、入れ替えによって生じるリスクや自社で導入するにあたって
概算費用を知りたい。」
「露点計の変更が確定している訳ではないが、まずは相談したい。」など、
お気軽にお問い合わせください。

03-3271-1681