放射線測定器|6112D/H

ホーム > 製品紹介 > 放射線測定器 > 放射線測定器|6112D/H
放射線測定器|6112D/H  

0.01μSv/h~9999mSv/h 広い測定レンジ

TELETECTOR(テレテクタ)の6112/Hは、ガンマ線測定、ベータ線の探知、放射性物質や汚染を探知するサーバイメータです。携帯型で、バッテリで作動します。遠隔プローブの先端に2個のGM管検出器が収納されています。
指示計はデジタル表示で、内部回路は防水性の金属ケース内に収納されています。イヤホンまたはスピーカーを本体側面に接続して、サンドモニターとしても使用することもできます。
プラスチック製のカバーをプローブに被せることにより、水中でも使用できます。

操作が簡単、誤差なく測定
本体の操作はセレクトスイッチ1個で行うことができ、どなたでも簡単に測定することができます。測定レンジを切替えても、メーターの誤差はありません。セレクトスイッチは3段切替により、μSv/h、mSv/h、mSvのレンジで測定できます。
安全に測定、健康を害する危険から保護
また、遠隔プローブは約4mまで伸ばすことができますので、放射線源から離れて安全に測定ができ、さらに接近不能の場所の測定も容易に行うことができます。
通常の携帯型放射線測定器では、測定者は放射性物質と接近して測定を行わなければならないため、放射線に曝される危険があります。TELETECTORは安全な距離と適当な放射線シールドの孔を通して精密な測定が可能なので、放射線の被ばくを受けることなく健康を害する危険から保護されます。

特徴

  • ●広い測定レンジ:0.01μSv/h~9999mSv/h
  • ●検出器を約4m先まで延ばせる遠隔プローブ
  • ●マイクロプロセッサ内臓
  • ●優れたエネルギーレスポンス
  • ●デジタル表示(自動照明機能)
  • ●水中でも使用できるプローブ
TELETECTOR 6112D/Hのエネルギー依存性
低レンジGM管   高レンジGM管
低レンジGM管   高レンジGM管

製品の詳しい仕様については下記のフォームに必要事項をご記入頂けますとご覧頂けます

各製品の仕様が記載されたカタログデータのダウロードが可能です。

CONTACT

「露点計の見直しを検討しているが、入れ替えによって生じるリスクや自社で導入するにあたって
概算費用を知りたい。」
「露点計の変更が確定している訳ではないが、まずは相談したい。」など、
お気軽にお問い合わせください。

03-3271-1681