DS1200(防爆型)

ホーム > 製品紹介 > 露点計 > DS1200(防爆型)
 
  • image 

高性能・低価格 連続測定用露点計

DS1200の防爆対応モデルは、AMT露点トランスミッタを防爆仕様にしたAMT-Exを使用した静電容量式露点計です。デジタル表示器、センサーホルダー、センサーケーブルがセットになっており、そのまま使用できます。露点センサーと表示器の間にアイソレーターを設置し、露点センサー~アイソレーター間を防爆仕様として使用できます。危険区域での露点測定が手軽に実現します。

多機能&多様な測定範囲
マイクロプロセッサ内臓の回路により、露点温度-120~+20℃の範囲で測定範囲を選択できます。主な機能として、露点表示、アナログ出力、アラーム2点設定のほか、センサー故障時の表示機能、温度依存性軽減システム、電波環境適合性の向上、電源逆極性保護機能など、従来モデル比で機能が追加されました。
AMTとDS1200の接続信号は、最長1000mまで伝送することができます。
防爆仕様で危険区域や可燃性ガスの露点測定を実現
危険区域における露点測定、若しくは可燃性ガスや支燃性ガスの測定など、絶縁を要する環境での露点測定が手軽に実現できます。サンプルガスに接するセンサーは小型であり、他の装置や配管で込み合う工業用環境においても、手軽に取付して、DS1200-Exでオンライン表示させることができます。
センサーはSUS316ボディと接続用コネクタの組み合わせによって、IP66の耐候性能を実現しています。

image

  • ●超小型表示器:寸法96(W)×120(D)×48(H)mm、重量約0.4kg
  • ●多種の測定レンジ:-120~+20℃DPなどから選択可
  • ●高感度・高精度:ハイキャパシタンスセンサー+マイクロプロセッサ使用
  • ●簡易な設置:表示器、センサー、センサーホルダー、接続ケーブルのセット
  • ●校正:国際湿度標準に対してトレーサビリティが確立
  • ●万全なアフター:国内のサービスセンサーで点検・校正・修理が可能

製品の詳しい仕様については下記のフォームに必要事項をご記入頂けますとご覧頂けます

各製品の仕様が記載されたカタログデータのダウロードが可能です。

CONTACT

「露点計の見直しを検討しているが、入れ替えによって生じるリスクや自社で導入するにあたって
概算費用を知りたい。」
「露点計の変更が確定している訳ではないが、まずは相談したい。」など、
お気軽にお問い合わせください。

03-3271-1681